二以上勤務者 算定基礎届 記入例。 算定基礎届とは?基礎知識から書き方・記入例をわかりやすく!【社会保険】

算定基礎届 記入例 二以上勤務者 算定基礎届 記入例 二以上勤務者 算定基礎届 記入例 二以上勤務者

なので、弊社は報酬の割合での通知が届き、保険料を月々支払っている状態です。

7
算定基礎届 記入例 二以上勤務者 算定基礎届 記入例 二以上勤務者 算定基礎届 記入例 二以上勤務者

御社の証を使っていない場合は記載されていません。

17
算定基礎届 記入例 二以上勤務者 算定基礎届 記入例 二以上勤務者 算定基礎届 記入例 二以上勤務者

印刷されていませんでしたので、「空欄」で処理します。 これで提出できる書類が完成です! 賞与の支払いがなかった場合にも、総括表だけは提出する必要があります。 選択する方の健康保険組合や年金事務所に改めて「資格取得届」も同時に提出する必要があります。

4
算定基礎届 記入例 二以上勤務者 算定基礎届 記入例 二以上勤務者 算定基礎届 記入例 二以上勤務者

の総括表は、を出す対象者とされていますので、2以上勤務者でかつ、他社の証を交付されている場合は含まれていないようです。 また、「 被保険者整理番号」につきましては、「被保険者資格取得時」等で社会保険の保険者によって付与された「従業員・役員の被保険者整理番号」が「報酬月額算定基礎届」に印字されています。 (当社はこちらでした。

算定基礎届 記入例 二以上勤務者 算定基礎届 記入例 二以上勤務者 算定基礎届 記入例 二以上勤務者

完成した算定基礎届(CD・DVDに書き込んだデータ)および総括票(印刷したものか、画像ファイルによる添付データ)を、管轄の事務所へ提出します。

18
算定基礎届 記入例 二以上勤務者 算定基礎届 記入例 二以上勤務者 算定基礎届 記入例 二以上勤務者

病休・育休・休職等 4月~6月の中で病休・育休・休職等をしていた場合は〇で囲み、「9. 生年月日 数字だけで記入をします。

17
算定基礎届 記入例 二以上勤務者 算定基礎届 記入例 二以上勤務者 算定基礎届 記入例 二以上勤務者

月額変更予定 7~9月で標準報酬月額が変更となる予定の従業員の場合は算定基礎届の提出対象ではありませんので、こちらに〇をつけ、月額変更届を別途提出します。 二以上勤務 従業員が2ヵ所以上の会社で働いている場合に〇で囲みます。 ただし、以下に当てはまる方は定時決定の対象外です。

算定基礎届 記入例 二以上勤務者 算定基礎届 記入例 二以上勤務者 算定基礎届 記入例 二以上勤務者

例えば大手企業の健康保険組合や業界の健康保険組合に加入しており、 もう片方がその他の健康保険組合や全国健康保険協会(協会けんぽ)の場合は、 実は健康保険組合の方にも届出が必要です。 標準報酬月額は、 その年の4月から6月の月額報酬の平均をもとに算出します。

13