ハイキュー クロ や ち。 『ハイキュー!!』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

や ハイキュー ち クロ や ハイキュー ち クロ や ハイキュー ち クロ

結と一緒に白鳥沢戦の応援に駆け付けた。 「鉄朗 てつろう 」の字は郎ではなく 朗で月の方なので注意。

6
や ハイキュー ち クロ や ハイキュー ち クロ や ハイキュー ち クロ

常に部内のでチームメイトに適切なフォローをする他、自身が追い込まれた時でもハイテンションを保ち、チームの危機を救うスパイクを幾度となく決める不屈のメンタルの持ち主。 僕は何かを掴みたくて、手を伸ばした。 現在は、家を出てで暮らしており、高校時代の悔しさから就職してもバレーボールを続け、「バレーを気が済むまでやりたい」と考え、社会人チーム「加持ワイルド・ドッグス」に所属。

13
や ハイキュー ち クロ や ハイキュー ち クロ や ハイキュー ち クロ

春高大会までにサーブのレベルアップを図る方針を取り、影山、月島がそれぞれ参加する強化合宿の期間中を「サーブ強化週間」としていた。

14
や ハイキュー ち クロ や ハイキュー ち クロ や ハイキュー ち クロ

金田一とともに影山と日向の試合を見に訪れており、試合後は、影山と「また一緒にバレーをやろう」と約束した。

13
や ハイキュー ち クロ や ハイキュー ち クロ や ハイキュー ち クロ

インターハイ県予選後、手前からのジャンプトスを試みたがオーバーハンドが苦手と分かり、菅原に指導を受けている。

1
や ハイキュー ち クロ や ハイキュー ち クロ や ハイキュー ち クロ

また、誰彼構わず自分が凄いと思ったことはストレートに称讃するなど屈託がなく、黒尾(音駒主将)曰く「天然煽て上手」である。 第2セットを迎え一進一退の攻防の末に烏野は第2セットを取り、試合は最終第3セットを迎える。